かえでの「こだわりCLAY工房」 ~フェイクスイーツ制作日記~

フェイクスイーツ/スイーツデコ作家"かえで"の制作日記です。 思わずかじってみたくなるような、リアルで美味しそうな作品を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャムサンドクッキー(その3)

いよいよジャムの出番です。

今回は、いちごジャムとキウイジャムという指定だったので、種も入れることにしました。
使ったのはこちら。
シュガーパウダー
セリアで買ったシュガーパウダーです。(本物の砂糖ではないですよ~)
スイーツデココーナーで、たまたま見つけて「粒の大きさがちょうどいい」と思い、早速買いました。
(量が少ないですが、これはだいぶ使った後の写真なのです。最初はもっとたくさん入っていました。)

ジャムに使うのは、エポキシ接着剤。ダイソーで購入しました。
エポキシ接着剤

これを使うと10分程度でカチカチに固まるので、取り付け金具を挟むのにもちょうどよいです。
表面もツヤツヤになるし、触った感じもべとつかないのが好きなのです。

※注意※
この接着剤は固まるまでは体に良くないガスが発生します。臭いもきついです。
使用する場合は、説明書を熟読してからにしてくださいね。
私は、玄関で扉を開けはなして作業しました。寒いなか、頑張りました。

ジャム実験
左側のクッキーは、ジャムの色や種の色を理想に近づけえるために、いくつか試してみたものです。
種は、シュガーパウダーを、そのまま使ったり、アクリル絵の具で黒、こげ茶、黄土色に着色したりしています。
ジャムの着色は、タミヤカラー(クリアレッド)、タミヤカラー(アクリル染料のほうのクリアレッド)で試してみました。色の暗いほうがタミヤカラー、明るいほうがタミヤカラーのアクリル染料です。

暗いほうが煮詰めたジャムっぽいな~、と思ったのですが、今回は幼稚園の子ども向けだったので明るいほうにしてみました。種は、黄土色に着色したほうを採用。

右側のクッキーがジャムを挟んだものです。
キーホルダーにするので、金具も一緒にはさんでいます。

写真にはうまく写っていませんが、実物はよく見ると種が入っているのがわかります。
ただ、気泡と見分けがつかない気が。。。  orz


キウイVerは、アクリルのタミヤカラーのクリアイエローにほんの少しクリアグリーンを混ぜて色を作りました。
種はこげ茶色に着色したものを使っています。
この写真は、後程。。。。
関連記事

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2012/12/23 02:17 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。