かえでの「こだわりCLAY工房」 ~フェイクスイーツ制作日記~

フェイクスイーツ/スイーツデコ作家"かえで"の制作日記です。 思わずかじってみたくなるような、リアルで美味しそうな作品を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メモスタンド(第二弾)&シリコーンクリームを平らにするコツ♪

タルト型の在庫があったので、メモスタンドを作成しました。

では、製作過程を紹介します。
まず、セリアに売っていたメモスタンドのパーツを強引にペンチで曲げ、それをグル―でタルトに固定しました。
グル―で固める
ひさしぶりに使ったグル―の感触がおもしろかったので、必要以上に入れています。
流し方が雑すぎるのは、気にしない方向で(^_^;)

次に、シリコーンのクリームをどかっと入れます。
シリコン投入

その後、クリームを平らにします。
ならしたクリーム

このクリーム、指で平らにしたんですよ(^^)/
そのまま指でクリームを触ると、ねと~んとくっつくいて大変なはずなのに、不思議じゃないですか?

その秘密は
「石鹸水」

指に石鹸水をつけると、シリコンがつかないのです。
私は、家にたまたまあった「キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ」を指につけながら作業しました。
ぜひ、お試しあれ~。

そんなこんなでいちごクリームタルトの完成!(はしょりすぎ!?)
いちごクリームタルト

ホイップの上にチゴとブルーベリーをのせたのですが、全体的になんだかイマイチな感じになったので、クリームの上にいちごジャムを塗りたくりました。
クリーム、あんまり意味なかった。。。

今回もいきあたりばったり炸裂という感じでした。(実は、このデザインに落ち着く前にいくつかフルーツパーツの付け外しを繰り返してます。フルーツについたシリコンが落ちなかったので、再利用が厳しい感じに(>_<))
このあとレジンでいちごジャムの表面をコーティングしたり、タルトに艶消しニスを塗ったりして完成させる予定です。

「材料」
クリーム:シリコーン
タルト:ハーフセラをアクリル絵の具の黄土色で着色。その後タミヤの「焼き色の達人」で焼き色をつけた。
イチゴジャム:タミヤのトッピングの達人、つぶつぶいちごソース

******

↓ランキングに参加してみました。よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。
スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/02/26 21:38 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)

ホットケーキ1

ホットケーキ制作中♪
ホットケーキ1

着色は、タミヤの焼き色の達人の真ん中の色を使ってみました。
左二つは、まんべんなく色を塗り、右の5つは中心以外に周囲にも円を描くように塗ってみました。
こっちのほうが、変化があっていいかな?

リアル、、、というより可愛い感じになりました。
このあと、バターをつけてはちみつをかけて完成です。

ちなみに裏面はこちら。
裏面失敗
2つだけ試しにまだらっぽく着色してみたら、おせんべいっぽくなってしまいました。
うーん、とりあえず全面に塗ってごまかそう。。。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/01/19 16:18 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)

四角いタルト

先日作っていたスクエアタルトの仲間を増やすべく、タルトを量産しました。
写真は、パーツを仮置きしてみているところです。
スクエアタルト途中

前回はタルトに「ハーフセラ」という紙粘土を使ったのですが、今回はさらなる強度アップを狙って樹脂粘土で作成しました。
でも樹脂粘土って、紙粘土に比べて弾力があってもちもちしてるので、質感(タルトのガサガサ感)の付けにくいこと。。。(/_;)
型を外すときに、むにょーんと粘土が伸びたり、歯ブラシでつけた質感がいつのまにか無くなってたりと、苦戦しました。
パイ生地の厚さを変えたり、いろいろ試行錯誤しながら作りました。
ちょっと歪んでるところは、ホームメイドっぽいということで。。。(^_^;)(便利な言い訳(笑))

今、カスタードクリームの色合いを調整しているので、納得いくカスタードクリームができたらフルーツを盛り付けていきます。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/01/18 23:40 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)

ジャムサンドクッキー(その3)

いよいよジャムの出番です。

今回は、いちごジャムとキウイジャムという指定だったので、種も入れることにしました。
使ったのはこちら。
シュガーパウダー
セリアで買ったシュガーパウダーです。(本物の砂糖ではないですよ~)
スイーツデココーナーで、たまたま見つけて「粒の大きさがちょうどいい」と思い、早速買いました。
(量が少ないですが、これはだいぶ使った後の写真なのです。最初はもっとたくさん入っていました。)

ジャムに使うのは、エポキシ接着剤。ダイソーで購入しました。
エポキシ接着剤

これを使うと10分程度でカチカチに固まるので、取り付け金具を挟むのにもちょうどよいです。
表面もツヤツヤになるし、触った感じもべとつかないのが好きなのです。

※注意※
この接着剤は固まるまでは体に良くないガスが発生します。臭いもきついです。
使用する場合は、説明書を熟読してからにしてくださいね。
私は、玄関で扉を開けはなして作業しました。寒いなか、頑張りました。

ジャム実験
左側のクッキーは、ジャムの色や種の色を理想に近づけえるために、いくつか試してみたものです。
種は、シュガーパウダーを、そのまま使ったり、アクリル絵の具で黒、こげ茶、黄土色に着色したりしています。
ジャムの着色は、タミヤカラー(クリアレッド)、タミヤカラー(アクリル染料のほうのクリアレッド)で試してみました。色の暗いほうがタミヤカラー、明るいほうがタミヤカラーのアクリル染料です。

暗いほうが煮詰めたジャムっぽいな~、と思ったのですが、今回は幼稚園の子ども向けだったので明るいほうにしてみました。種は、黄土色に着色したほうを採用。

右側のクッキーがジャムを挟んだものです。
キーホルダーにするので、金具も一緒にはさんでいます。

写真にはうまく写っていませんが、実物はよく見ると種が入っているのがわかります。
ただ、気泡と見分けがつかない気が。。。  orz


キウイVerは、アクリルのタミヤカラーのクリアイエローにほんの少しクリアグリーンを混ぜて色を作りました。
種はこげ茶色に着色したものを使っています。
この写真は、後程。。。。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2012/12/23 02:17 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)

ジャムサンドクッキー(その2)

クッキーを焼きました。
クッキー焼き色

アクリル絵の具を焼けた色(黄土色+茶色+こげ茶色?毎回適当なのです。)に混色し、化粧用スポンジにつけてクッキーをポンポンと叩きます。
次回はジャムをはさみます。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2012/12/17 02:38 ] 製作過程 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。