かえでの「こだわりCLAY工房」 ~フェイクスイーツ制作日記~

フェイクスイーツ/スイーツデコ作家"かえで"の制作日記です。 思わずかじってみたくなるような、リアルで美味しそうな作品を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キウイの種は描く派です

キウイの輪切りを作りました。

キウイ
この4枚の両面を書くのに、二時間以上かかりました
頑張った、私!

4枚ありますが、粘土の配合を変えています。
・左の二枚は すけるくん:モデナ = 1:1
・右の二枚は すけるくん:モデナ = 3:1
です。
すけるくんだけでは、透明感がありすぎて熟しすぎな感じだな~と思っていたので、熟れすぎない状態のキウイも作ってみたかったのです。
好みとしては、この2パターンの中間くらいかな?
次回は、すけるくん:モデナ = 2:1くらいで試してみようと思います。

拡大した写真はこちら。ちょっと粗が見えるけど、現時点の私の限界です(^_^;)
キウイ拡大


緑の着色は、タミヤカラー(水性アクリル)のクリヤーイエローに微量のクリヤーグリーンを足したものを使用。
種は、アクリル絵の具のバーントアンバー。
白い筋は、タミヤカラー(水性アクリル)のホワイトです。

種はちねる人が多いですが、描くよりももっと大変らしいのでまだちねったことがありません。いずれは挑戦したいです。

******

↓ランキングに参加してみました。よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/02/28 01:47 ] フルーツ | TB(-) | CM(2)

丸ごといちごの作り方

丸ごといちごを量産しました。

*「丸ごといちごの作り方」by かえで*
まずはモデナを丸めて爪楊枝に差します。
片手で爪楊枝を回しながら、反対の手で粘土の先を細らせ、いちごの形にします。
種は、ストローをしずく型にしたものを、ひとつひとつ押し付けて作ります。
そのあとは粘土が乾燥して固くなるまで待ちます(今回は3日ほど乾燥させました)
しろいちご


次に、タミヤカラー、水性アクリルのクリヤーレッドを筆につけて塗ります。
このとき染料を筆にふくませすぎると塗料が種の穴にたまってしまうので、容器の脇で筆をしごいたほうが良いようです。その後は種の部分に塗り残しがないように、筆をこまめに動かしながら少しずつ塗り進めていき、乾かします。
1度塗りでは色が薄いため、3度ほど塗り重ねるとできあがり!

まるごといちご
いちご畑?の完成です♪
完成品を台から外すときは、いちごを収穫している気分になってちょっと嬉しい(*^_^*)

このあと、種を塗ってもよいのですが、一度失敗したきり挑戦してません(^_^;)。
いつか、種塗りいちごを極めたいな~。

******

↓ランキングに参加してみました。よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/02/20 18:52 ] フルーツ | TB(-) | CM(0)

いちごの断面描き

いちごの断面を着色しました。
いちご断面

いちごはモデナ製。
赤色の着色は、タミヤカラーアクリル染料のクリヤーレッド。
白は、同じくタミヤカラーアクリル染料のホワイトの上澄みを使って、筆で薄く着色しています。

赤色は、一度塗りでは色が薄いので、3回ほど重ね塗りをしています。
白色の線ですが、これを描くときの絵の具の薄め具合が(私的に)難しいのです。。。
薄すぎると色がつかないし、濃すぎるといかにも「描きました!」って感じでナチュラルに仕上がらない気がします。描いているうちに、どんどん絵の具が乾いてくるので、水分調節をしながら毎回試行錯誤の連続です。

難しいだけに、うまく描けるととっても嬉しい♪
全部同じような理想の断面が描けるようになりたいな~。

明日以降は、このいちごを使って「フルーツたっぷりゼリー」を作成します(*^_^*)

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ★粘土スイーツ★

[ 2013/01/08 04:18 ] フルーツ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。